FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学内活動訪問

今日、KK大学のミーティングを訪問しました。
去年7月に新しい活動が始動した、ということで報告しました。
その時から集っているTY君とOY君に、さらに今年度から一回生の期待の新人!TT君が加わり、これで学生3名!
学生3名でサークル申請が出来る、とのことで、今日は、そのための具体的なことも話し合いました。

去年の後期から「30 Minute Mible Study~30分でできる聖書の学び」を3~4回したようですが、余り有意義な聖研にはならなかったようです。
この聖研テキストの質問が大づかみなので、その意図が十分に汲み取れなかったようです。
しかし、どうも事前の準備をしていなかったようで、その場でテキストを開いて聖研を始めていた様子…。
それでは、テキストを十分に使いこなせないのも仕方なかったかも知れません。

聖研テキストに既に質問があっても、それをその場で読み上げるだけの司会では、やはり有意義な聖研にはなかなかならないのが現実だと思います。
聖研テキスト任せでは、やはりダメなので、司会担当の人が、その質問を使って、一応その聖書箇所についていろいろと考えを巡らしてみる。
その上で、質問の意図が不明確と感じたら、もっと良い質問に書き換えたりしていくと、もっと学生同士でやるに相応しい、学生らしい聖研になるのではないか、と思います。
そんなことを今日はアドバイスしました。

さらに分らないところや疑問に思うところがあったら、教会の図書にある注解書などを使って調べてみると、聖書を学ぶ楽しさがもう一歩深まるかも知れません。
そのようにして、各大学の学内聖研や一人ひとりの聖書の学びが充実し、さらに深まるように、と願っています。

再来週のこの聖研に再び行って、今度は私が司会を担当して聖研をすることになりました。
良き模範(?)とまではいかなくても、聖研の楽しさが味わえるといいのですが…。

今日は、近所の教会の韓国のP宣教師、K宣教師、そして私と合わせて6名でのミーティングとなりました。
今後に期待しています。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。