FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EMFサマーキャンプ

また久し振りになってしまいました。
先週、火曜日(17日)にKGK梅田事務所で学生たちと会議をしていると、岐阜で牧師をしているTA兄、社会人から関学の学生に戻っているFT兄が、ひょこっと顔を出してくれました。
このように、卒業後も仲間と会って、そのついでに訪ねてくれるのは、学生にとっても励ましですし、本当に嬉しいものです。
特にTA兄とは、一度、夏期学校の講師としてご奉仕して頂きましたが、私は丁度、他地区での奉仕でお会いできませんでしたので、卒業以来の再会だったと思います。
その彼が「minor Change読んでいますよ」と言ってくれましたが、全然更新していないのに、このように言ってもらって恥ずかしく思いました。

先々週は9~12日のEMFという医療従事者と医科系学生たちのサマーキャンプに招かれ奉仕しました。
「悩みの炉」というテーマで、ローマ5:3~5の主題聖句を中心に、3回に渡って主題講演をしました。
多忙を極めている医療従事者の方々が、お盆休みに集まっておられる熱心な姿に感動を覚えました。
特に、関西地区KGKの卒業生で、研修医1年目のWS兄が「潜水艦生活」から少し浮上しながら、駆けつけてくれたこと、そして、この4ヶ月余りの大変な生活状況と信仰生活の現状を、交わりの中で分かち合ってもらえたことは、こちらの方が励まされる思いがして、本当に感謝でした。
奉仕の翌日は、折角の北海道ですから一日休みをとって小樽を一人小旅行し、リフレッシュの時も与えられ感謝でした。

今日は、今から夏期学校パート1に出かけます。
小豆島に70名ほどの学生たちが集まるようです。
学生たちが、良い学びと経験ができるようにお祈り下さい。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。