FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい活動が始動!

新しくKK大学で活動が始まりました。
KGKの兵庫ブロック西宮祈祷会にもよく参加しているT君が自分の大学でも何か活動したい、ということで始まりました。
先週の水曜日(7/8)には、私もT君と駅で待ち合わせして、一緒に参加させてもらいました。
もう一人のクリスチャンO君と近くの教会の韓国からの宣教師の方と、4名でミーティングを持つことが出来ました。
私の知る限り、この大学の中でクリスチャン学生たちが集まって何かしたことはないのではないか、と思いますので、とても感慨深いものがありました。

まだ何をするかはっきりとは決められていない段階だったので、持参したKGKの聖研ブックレットを見てもらいましたが、前期はもうすぐ終わりで、実際には継続的な学びは後期からになるので、「まあ、そのうちボチボチ」ということで、特に決めるには至らず…。
1時間ほど、話をして、祈って解散となりました。

駅への帰り道をT君が自転車を押して、付き合ってくれたので、駅前のサイゼリアに行き、ドリンクバーで3~4杯、コーラやコーヒーを飲みながらいろいろな話をすることが出来ました。
活動に参加するだけでなく、このように学生と個人的な話をするのも、とても有意義なひと時で、T君とも良い交わりの時となりました。

最近は、他のすべき仕事や責任が大きくなってきて、このように学生の活動を訪ねる機会が少なくなってしまいましたが、やはりそのような働きは楽しいなあ~と思いました。
スポンサーサイト

主事会運営委員会

先週、6/30(火)~7/2(木)と主事会運営委員会で東京に出かけました。場所は西武池袋線の東久留米駅から徒歩10分ほどのところ。東京とは思えないのどかな風景の中に立つ、古いけど快適に過ごせる宿泊場所でした。聞くところによると元米軍の住宅だったとのこと。ちょっと見方を変えて見ると(?)「となりのトトロ」を思わせるような場所でした。
いつもは食事と入浴と睡眠以外の時間は、ほとんど会議、しかも財政、人事、中長期計画など重要かつ即結論がでるようなものではない議論なので、大変に消耗します。今回も、いつもと基本は変わらないのですが、それでも休憩時間には、会議のテーブルから離れ、となりのソファーでゆったりするスペースがあったので、リフレッシュもそれなりにできました。そして、これはいつも恒例なのですが、グッドタイミングで浜田主事(東海地区)がコーヒーをドリップで美味しく入れてくれます。このためにコーヒー豆、ドリップにお湯を注ぐ専用ポットまで持参してくれます。感謝!!

いつもは、深夜まで会議があるのですが、今回は近くの銭湯が11時に閉まるという事情から、会議は10時まで、お風呂から帰ってからは、ソファーでゆったりしながら、会議の続きの内容であったり、その他いろいろな話をしながら交わりの時間を持てました。二晩連続で深夜2時まで話込んでしまいました。二日目の晩などは、私は2時に寝ましたが、3名の主事はさらに3時半くらいまで話し込んでいたようです。まるで合宿での学生たちのように…。このようにシビアな会議の合間にも、同労者との交わりを楽しみながら、共に語り合える関係は感謝なことだ、と思います。
このような主事会運営委員会で、全国の主事会の舵取り(運営)をしています。私たちが適切な判断ができるようにお祈りください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。