FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またまた一週間経ってしまいました。1回生会下見、「小枝」例会

またまた一週間経ってしまいました。
一週間に一度、できれば二度くらいは書きたい、という低い目標ですが、宜しくお願いします。
この前の書き込みをしてから風邪をひいてしまいましたが、こじらせることなく大事に至ることなく、先週の半ばくらいから復調し、今は元気にしています。

昨日(18日、土曜)は、5/6(水・休日)に予定されている1回生会のため、大阪城公園の下見に行きました。
そのあとファミレスに行って、プログラムの打ち合わせなどをしました。
来てくれた5人の1回生は結構しっかりしていて、彼らの自発性に期待できそうな感触がつかめて嬉しく思いました。

夕方には、今年卒業したΣ09同期会「小枝」の卒業後初の例会に出ました。
8名が集まり、近況報告と交わりの時を持ちました。
特に就職した人たちの生活の大変化に伴う大変さ、仕事の責任を負うしんどさ、その中でも神様により頼みつつ歩んでいる様子に感動しました。

翌日、日曜日の礼拝説教の準備もまだ完成しておらず、その点、心もとなかったのですが、1回生会の下見も「小枝」の集まりも参加して本当に良かった、と思えた一日でした。
スポンサーサイト

入学式聖書配布 続報

 結局、1週間書き込むことができないまま過ごしてしまいました。
 前回、先送りした京都ノートルダム女子大学での聖書配布(3日、金曜日)ですが、入学式の1.5時間前の朝8時30分からギデオン協会の方々が何人も来て下さいました。改めてギデオンの方々の熱心さには頭が下がります。KGKからもK姉とH姉が駆けつけてくれました。前日の同志社女子大は、学生数に追いつかないほどの人手不足でしたが、それとは対照的でした。聖書配布後、K姉とH姉と近くのおしゃれなケーキ屋さんで一緒にお茶をして、よい交わりの時を持つことが出来たのも感謝でした。
 7日(火)は京都府立大学の入学式へ。KGKからはO姉も来てくれてギデオンのI兄と3人でした。朝8時30分から1時間半で、私はたったの16冊しか受け取ってもらうことが出来ませんでした。同志社女子大やノートルダム女子大はミッションスクールなので受け取ってくれる学生も多いのでしょうが、そうでない京都外大でも結構受け取ってくれました。学校によって随分と違うものだと思いましたが、その分、変な宗教にも惑わされない慎重さや賢明さもあるのだろうし、聖書を受け取ってくれた学生は、きっと粗末にはせず関心を持って読んでくれるのではないか、と願いつつ期待もしました。
 10時に終わって帰宅しようと最寄駅の北山駅に向かうと、京都工芸繊維大学の入学式のためコンサートホールの前で、まだギデオンの方々が聖書配布を続けておられたので、お手伝いすることにしました。30分ほどして終わると、一緒にお茶をしましょうとお誘いを受け、近くのファミレスでお交わりの時を持ちました。ギデオンの方々4人とギデオンの活動のことや共通の知人のことも話しながら、KGKの働きについてもご紹介する機会となりました。このような出会いと交わりに感謝しました。
 これで入学式での聖書配布は終わりましたが、京都の大学生の伝道のために、ギデオンの方々が、ご年配の方が多く、しかも遠くから駆けつけてくださる熱心な姿には、本当に感謝しました。

入学式聖書配布

京都の大学の入学式でのギデオン協会の聖書配布をお手伝いしました。
 1日は京都外国語大学
 2日は同志社女子大学
 3日の今日は、京都ノートルダム女子大学
三つの大学とも10時からの式に向けて1.5時間前の8時30分集合。
 1日の京都外大では、ギデオン協会のIさんと二人でしたが、途中から近くの京都めぐみ教会の牧師先生が教会の案内を配りに来られました。
 2日の同志社女子大学は、一日3回に分けての入学式。朝はギデオン協会のYさんと二人でしたが、キャンパスの中では同女のシャロン会のメンバー3人がシャロン会の案内を配布していました。
 当初の予定では、午前中の1回目だけのお手伝いのつもりでしたが、人手が足りなかったので、2回目もお手伝いすることにしました。そのためにYさんとは、1回目の配布後、早めの昼食をご馳走していただき親しいお交わりの機会が与えられ、KGKのことをご紹介する機会も与えられました。教会に何とか若者が集うように、と心から願われておられて、熱心にKGKと教会の協力関係についていろいろとお尋ねくださり感謝でした。
 午後12時30分からの式に合わせて11時から2回目の配布をしましたが、そのときにはギデオン協会のOさんが何と姫路から駆けつけてくださいました。YさんとOさんは随分前の同志社大学卒業が1年違いの同窓生らしく、懐かしそうに共通に知っておられる先生のことなど思い出話に花を咲かせておられました。
 今から、また出かけなくてはならない時間になってしまったので、今日のノートルダム女子大のことは次に書きますが、ギデオン協会の方々との新しい出会いや交わりに心から感謝した三日間でした。

やっとブログ書き始めることができました。

やっとブログを書き始めることができました。
年明けからはじめるつもりでしたが、新年早々、初志貫徹できず、そのまま怒涛の2月、3月に突入してしまいました。
このような自分の実行力の無さは、そう簡単には大幅改善されないことを改めて痛感しています。
やはり、このブログ名のようにminor Changeで一歩一歩の改善を心がけたい、と思います。
そんなに頻繁には書けないかも知れませんが、宜しくお願いします。
この、かなり控えめな書き始めさえ、エープリルフールの嘘にならないようには心がけたい、と思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。